2009年5月12日火曜日

クルクルポンさんのイベントのお知らせ♪

スターライトセラピーをやっている「クルクルポン」という何ともかわいい名前のサロンの有賀さんから、イベントのお知らせをいただいたのでご紹介します。

有賀さんには家族そろってお世話になっているんですけど、
結構マニアックで、かなりおもしろいおにぃちゃんです(笑)。
行くとたいがい2〜3時間は居座ります。
有賀さんは色んな事に研究熱心で、私みたくおおざっぱな人間からすると、細か〜い気の遠くなるような作業をコツコツする中で検証して行く方なので、ものすごく尊敬しています。

スターライトセラピーの事はうまく説明出来ないので、直接HPをのぞいてみてください。
実際何度か受けましたけど、結構はまりますよ。

ちょうど引きこもりで、うだうだしてた時に「へその緒セラピー」を受けたんですが、これは本当に面白かった!
ご興味のある方はぜひ行ってみてください。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
親子で楽しむ心のごちそう
“まこと”の集い ~今こそ魂の教育を!~

子どもの無限の可能性を引きだす偉大なる
愛の教育者・七田眞氏を偲んで、、。

構成・演出 田山翔一 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

開催日:6月6日(土)PM1:45開演
場所:男女共同参画センター 「横浜フォーラム」
横浜市戸塚区上倉田町435-1
JR・横浜市市営地下鉄戸塚駅下車 徒歩5分
http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/accessmap/

会員券:3,000円 子ども1,000円(6歳~15歳)

内 容
“まこと”の言葉で綴るおとだま・ことだま
  ヒューマンサウンド・トークライヴ

ステージ1   13:45~14:15
横浜開港150周年記念!
サウンドライブ『親と子の音楽レストラン』 PartⅠ
“ことだま”ライヴ~新しい童謡の世界~
子どもの心にHappyを届ける作詞家と作曲家で繰り広げられる新しい童謡の世界。
出演/シンガーソングライター・しま みちる ギタリストMOMO

ステージ2   14:15~16:15
音楽朗読劇『生命よありがとう』作・田山翔一  
2008年神戸胎教博で発表した実在する家族をモデルに書き下ろされこの物語は、チャレンジチャイルドである“小さな生命”の存在をとおして、“生命の重さ”・“生命の尊さ”・“生命の絆”の素晴らしさや真の胎教の大切さを、歌や胎児からのメッセージを交えてじっくりと語りかけてゆきます。

ステージ3   16:45~18:15
ハートウォ―ム・トークライヴ &メディテーションワーク 
 『故・七田眞氏が語る魂の教育とは、、、。』
・「故・七田眞氏×未来見基対談紹介」(「hummingbaby」2008年10月28日発行3号)
  編集長・発行人 奥田あや/魂との対話士 未来見基
・「新しく始めた魂の学び舎への思い」
  魂の学び舎を!と“世界一幸せな学校”を沖縄にて開校した奥田あやさんが語るこれからの教
 育とは。
・「メディテーションワーク」
メディテーションワークで、ご来場いただいた皆様と全員で光の存在となった故・七田眞氏とつながり、
愛と感謝を捧げます。


ステージ4   18:30~20:00
横浜開港150周年記念!
サウンドライブ『親と子の音楽レストラン』 PartⅡ
『“おとだま”ライヴ~ハミングワールド~』
JAZZピアニストとクラシックギーター奏者の父子で奏でるサウンドパフォーマンス。
出演/Jazzピアニスト・ きむらたくや  ギタリス MOMO

                      
~主催者からの挨拶~

横浜開港150周年記念を自らの手で祝いたく、
心の開港元年と捉えて準備を始める中、
子どもらの未来へ何を残せるのかというテーマにぶつかった。

そんな折、魂の教育を提唱し実践され続けてきた七田眞氏が
4月22日逝去された。
その訃報に接した私の心に去来したものは、 まさにいま、人としての原点である親子の絆を見つめなおすべき時なのではないだろうか、との思いだった。
こよなく子どもらの魂がを慈しみ育み続けた七田眞氏の心根に敬意と継承の思いを込め
“まこと”(眞、命、信、誠)の集いをここに開催することにいたしました。    有賀愈高


主 催:こころとからだが元気なお店 『クルクルポン』
共 催: 『hummingbaby』編集長・発行人 奥田あや
    胎話・胎内教育学専門『ハッピーバースディサポート湘南』未来見基
    株式会社モーニングホープ
「lagufyChildren」鈴木美穂
坂爪研一 ・則子

お問い合わせ・ご予約
 クルクルポン 有賀愈高 
 HP: http://www.kurukurupon.com
E-mail: kurukurupon_shop@ ybb.ne.jp
 080-3575-2595 

制 作:MIKI  080-6647-3311

**************


6月6日イベント “まことの集い”  開催主旨

世の中にはそれは多くの物理的なごちそうがあふれかえってます。お金を出せば何でも変える時代。
しかし、心のごちそうを満たすことに人は目がいかなくなってきている。
直ぐそばにあるのに、気づかないと言う現実。

こんな時代だからこそ、自分を認め、輝かせる為のごちそうが大切だと思います。
この度演出を手がけてくれることとなった田山翔一は、皆様に、音魂(おとだま)・言魂(ことだま)と言う形で、心を満たすだけのごちそうを提供するのがとても上手です。

こんな時代だからこそ、我々は原点に戻ることが大切と思います。
それが、脈々と受け継がれてきた、親と子の絆・ルーツの再確認ではと考えます。

人間関係・親子関係・夫婦関係。
様々な人間模様を深める有意義なイベント&コンサートです。
ハートで感じてみてください。昔懐かしいあの頃を思い浮かべることが出来ることでしょう。


最後に、先月お亡くなりになりました、七田眞氏。
子供の無限の可能性を引き出し、輝かせてきた偉大な教育者である氏を偲び、
そして絆を深める意味合いもこめて、「まことの集い」を開催することになりました。

キーワード
横浜開港150周年記念を多くの方々と祝いたいという思いと、新たな心の開港となる門出。
2009年「心の開放元年」
新たに問う、親子の絆の再確認
親と子の音楽レストラン開催 ~絆をつなぐ、日本の歌・こころの歌~

楽しく、心に残る素敵なイベントです。より多くの方々にお越しいただくことを切に願います。


平成21年5月吉日
クルクルポン 有賀愈高

0 件のコメント:

コメントを投稿