2009年5月21日木曜日

初めてのお仕事。

昨日久しぶりに某テレビ番組の収録に行ってきました。

今回は私ではなく、うちのちび助。

そう、彼女にとっては、「自分で働いてお金をいただく」という経験を、10歳にして初めて体験して、少しおねぇちゃんになったみたいです。

それも自分の好きな事がお仕事になるという、一番大事な刷り込みをしていただきました!

でも「テレビにでたい!」とか、「芸能人に会いたい!」とかいう色気はあんましないみたいで、ただ「好きなダンスを踊りたい!」で、2日間のハードなスケジュールを、弱音も吐かず頑張りました。

本番中は見ているこっちが緊張しちゃって、肩コリコリになっちゃったんですが、本人はひたすら楽しそうに踊っていました。

どこぞのビアガーデンです。まだリハの真っ最中。


今回50人近いプロのダンサーの方々に囲まれての収録だったんですが、最初の振り付けでお世話になって、そのあとのリハーサル中も色々お世話してくれた人が、なんと同じ田舎の出身で、私が通っていた学校の近くに住んでいて、私が出入りしていたところにも良くきていたらしいということで、下関からも色んな人が芸能界にいたりするけど、こういう形でまたまた頑張っている人に会えるなんて、やっぱり不思議な縁ってあるもんやなとびっくりしました。

「下関の星」がここにもいました〜!
サラリーマン役の福永敬洋(ターくん)さん。


短い時間で振りを覚えるのも大変で、昨日は本番まで本当に心配したけど、さすがに何十回も踊って、おまけにプロのおにぃさんおねぇさんにいっぱい教えてもらったお陰で、無事本番を終えたけど、本人はまだ踊り足りないらしく、学校から帰ってきても、なお踊り続けています。

そのエネルギーで、漢字の一個でも覚えた方がええんちゃうん?って内心思う母なのだ。

で、明日から運動会と、応援団の練習に集中するんだって。(腰振りながら太鼓叩きそうね;笑)

好きな事があるって本当にすばらしぃ〜し、やっぱ元気が一番よね〜♪

2 件のコメント:

  1. ヴィジョンで拝見したお嬢さんは もっと小さかったな
    やはりお母さんに甘えるときは まるまる子供になってしまうからかしら お写真の感じではもっとしっかりした感じで
    お母さんの子離れのほうが心配かも~

    返信削除
  2. >ぼたんさま

    そうなんです!私の方がなかなかねぇ〜。
    口では自立しろ〜とか、言ってますが(汗)。

    母頑張りま〜しゅっ!

    返信削除