2009年5月23日土曜日

今日は酔っぱらい♪

24歳でお酒を覚えてから27歳までの3年間、毎日知り合いのお店で只酒飲んでました。
多分一生分の量に匹敵するんじゃねぇの?って言うくらい、ザルを越してワク状態(笑)。

東京に出て来てからは友達もいなかったので飲む機会も無く、おまけにお金もなかったのでこの歳になるまでほとんどお酒とは縁のない生活をしてました。

まぁ仕事柄「整体師」って言うだけで、「まじめなスーパーマン」って思われててお客様からは「先生はお酒とか甘いものとか摂るわけないですよね!」なんて言われちゃうと、夢を壊すのは申し訳ないので「ええまぁ」なんて、てきとーに答えてました。

ほんとはただ単に飲む機会がなかっただけなんだけどね〜(笑)。

先週お隣のちびの同級生のママと一緒にご飯を食べた時、ママが持って来てくれたビールがとってもうまかってん!
ビールってこんな味だっけか?ってちょびっと感動しちゃって、なんだかお酒復活の兆し?

でもって今日はお隣の神社で9月のお祭りの余興係の打ち合わせで、しっかり飲んできました。
う〜ん、ばっちり酔っぱらってます(笑)。

セドナ以来、今まで色んなものを押さえてたブレーキが外れちゃったせいで本当に自然体というか裏表の区別や壁が無くなっちゃったっていうか、すべてが新鮮で、むちゃくちゃ生きやすくなっちゃった。

やっぱり大人だし、仕事とプライベートの顔は違って当然と思ってたけど、ノボやミツさんと出会って、彼らが共通しているところの「24時間、誰と会ってもいつも同じ」って言う部分が最初は信じられなくて、でもその反面凄く羨ましくて、「私もそうなれたらどんなに楽だろう〜」って思って、出来ない自分の言い訳をあれこれ揃えてました。

でもノボの深い愛とでっかい大地に包まれて、素の自分と向かい合った時、色んな事が馬鹿馬鹿しく思えて来て、「今までなんて無駄なエネルギーを使って格好つけてたのか」って気がついて、そのあと沖縄でミツさんにあって「素直って凄く心地いいんだ」って、頭で分かってる事を、現実に定着させるってなんて素敵なの♪って今更ですが、すごく、照れもなく腑に落ちました(笑)。

起こる出来事は大して変わりなく、困った事も結構あるけど、捉え方と受け止め方を変えるだけで、毎日が楽だし、本当に楽しいんだよね〜。

あ〜、明日二日酔いかも〜(汗)

2 件のコメント:

  1. 私も今、一人ワイン楽しんでます。^^v
    セドナに行くたび、いろんなものが重たいことに気付いて手放して・・・。
    ノボの大きな温もりの中に居ると、手放す事がち~っとも怖くなくなるのよね~☆
    今度はセドナの想い出話ツマミに一緒に飲み明かそうねー!!

    返信削除
  2. >Satsukiちゃん

    そうだよね〜、ノボは本当におっきな存在だわ。

    家に戻って来ても、ノボの家にいるときに感じてたあの感覚を、いつも忘れないようにしてる。
    目をつぶるとね、ハミングバードの羽音がきこえてくるのだ。

    さつきちゃんに朝まで付き合えるように、お酒鍛えとくけん、今度ゆっくり飲みまひょ〜!

    返信削除