2009年6月17日水曜日

健康診断。

福岡からはるばる飛行機でやって来たはるるん(は〜ちゃん)も、そろそろ1週間が経ちます。

2回目のワクチンはもう少し先だけど、うちらも初めての事ばっかりで少し不安もあったので、大家さんご推薦の動物病院に相方と行ってきました。

診察してくれた獣医さんは、草薙君をどうにかした感じのお兄さん先生(笑)。
とっても優しくて丁寧にいろいろ説明をしてくれました。

今現在はすこぶる元気で、何の問題も無しということで、ご飯の量とかいろいろ気になってた事も解決して、私たちも一安心。
診察を受ける間も、とにかくやんちゃ。
3人掛かりでようやくって感じで、先生もは〜ちゃんの元気なのにちょっと驚いてました。
こちらの病院では、初めてのブルテリアらしく、皆さんなんだかかんだと相手をしてくれて、親ばか丸出しで、ニタニタしっぱなしでした(笑)。
あとは爪を切って、フィラリアの予防のお薬を貰って無事終了。

うちに帰ってからは、久しぶりの外に出たせいか、しばらく興奮状態でタオルを相手に格闘してて、夜になっても収まらず、さっきようやく眠りにつきました。

わんこも人間の子供と全く同じで、寝くじ(寝る前にじらくる=不機嫌になる事)くって、大暴れして、ころっと寝ちゃったり、夜泣きしたりするんだなよね〜。
ここ数日で、何となく鳴き声で何を欲しがってるのかわかるようになりました。
あと行動パターンなんかもいろいろあって面白いです。

なんだかすごーく勉強になります。

時々自分の訓練をかねて、は〜ちゃんの意識体にアクセスしたりしてます。
ガイドさんっているのかなぁとか思いながら、リーディングしたりして‥‥。
結構面白いです。そのうちアニマルセラピー出来たらいいなぁとか思ってま〜す。

0 件のコメント:

コメントを投稿