2009年6月14日日曜日

天使にラブソングを♪

今日横浜のとある地区センター祭りのプログラムの一つとして開催された「ゴスペル」のミニコンサートに行ってきました。

むか〜しから、密かにゴスペルに興味がありました。
聴くのもいいけど、自分もあんな風に歌えたらいいなぁ‥なんて(照)。
なので、もちろん『天使にラブソングを‥』は見ましたよ(笑)。ウーピー・ゴールドバーグって結構好きね。(今日のミニコンサートにも4曲入っとった)

そのくせ知識は全くありません。歌もへたくそです。(これは遺伝です;笑)

で、公表するにはかなり恥ずかしかったので、相方以外誰にも言った事はありません。
その相方にも「え〜???なんでぇぇぇ〜???」と目も見ずに言われたので、それ以上は話せなかった(泣)。

だって、なんで好きなん?って聞かれても、わかりません。ただ何となく‥‥なだけなのよ。

それがね、なんちゃない話の中で、姉貴のおともだちの”セリーヌお姉ちゃん”(日本人のお友達です)が、ゴスペルを教えてる事がわかって、とっさに「私習いたい」って言っちゃったんだわ。そしたらさ、笑われると思ったら、反対に「えんでないの。」って早速連絡を取ってくれたのさ。

もともとピアノを教えてる人で、ゴスペルを教えるようになったきっかけは、セリーヌお姉ちゃん曰く「癌で内臓をなくしたり、喘息がひどくて…と病気を持ってる方達からヴォイストレーニングを頼まれて、レッスンを重ねo(^∇^o)(o^∇^)o「歌いましょう」からみんなを笑顔にしたくて…ゴスペルという形になりました。」だそうです。

今日歌って下さった皆さんは多分いつもはフツーのおばちゃんやおねーちゃん達なんだろうけど、とってもパワフルで本当に楽しそうで、私たちも手拍子しながら一緒になって楽しめました。
中でも一番良かったのはセリーヌお姉ちゃんのエネルギッシュなダンス!
今にもワイヤーアクションのごとく、宙に浮くんじゃないかって思ったもん(笑)。

ただね残念だったのは、一番盛り上がって、さていよいよラスト!って言うときに、係の人が「時間過ぎちゃってるんで、やめて下さい!」っていきなり割り込んできて、結局「Over the Rainbow」は、皆さん退場しながら歌って終わりになっちゃいました(泣)
さすがお役所仕事だね〜。

でもね、十分楽しい時間になりました。
習うかどうかはね〜、横浜まで夜に通えるか?っちゅう問題があるので、保留中です。

さて今日もわんこの寝息を聞きながら、寝るとしますか〜♪

0 件のコメント:

コメントを投稿