2009年7月2日木曜日

One Day ワークショップ開催します。

前のブログでも告知しましたが、今月18日(土)に、One Day ワークショップを開催致します。

非物質の世界は誰でも感じれるってことは前に何度か書きました。

で、非物質の世界がわかると何が良いのでしょうか?

私が思うに、自分の認識出来なかった能力に気がつくと、今までとは違った自信とか楽しみとかが増えると思います。
自分の状態とか、物事の捉え方とか、他人との相性や相手が今どんな状態なのか?とか、毎日生活する中で、家族や仕事場の人たちとのコミュニケーションも取りやすくなるだろうし、自分自身の気づきが多くなる思うのです。

しかしどう用いるかによっては、大変な誤解を生じる事もあるかもしれません。
他者に用いる時は自分がどんな動機でいるのかを認識している事が大切だと思います。

赤ん坊のときは言葉はしゃべれません。でもだんだんに覚えていって話せるようになりますよね。
「あいうえお」も、ちゃんとわかるようになる。

でもいくら言葉がしゃべれても、使いこなせるまでには相当時間がかかるし、普通に会話出来るようになっても、その言葉をどんな気持ちで口に出すかで、言葉の意味も伝わり方持ちも違ってくる。

昨年日本語学会会員という方の教室で2ヶ月ほどあるレッスンを受けました。
その方は日本の有名大学、大学院を卒業後コロンビア大学、大学院に在籍するほど、私には考えられない学歴の持ち主です。

確かに色んな専門知識は凄かったし、かなりの努力家で苦労もいっぱいしている方で、そういう意味で凄いなぁとは思いましたが、いくら日本語の語源や意味を知っていても、普通に他者に対しての会話がとても攻撃的というか、上から目線というかで、傷ついてやめていく生徒さんは後を絶たず(ちょっとやそっとの理由ではやめさせてもらえないので、私は言いたい事を言いまくったら、さすがに退学になりました。:笑)、1年経って未だに夢でうなされるという友達もいるほど、とにかく強烈な方でした。

そこでの体験はあまりにも強烈ではあったけれど、気がつかされる事も多くて、その方にはとても感謝しているますが、言葉だけでなく、自分のどんな能力でも、どういう気持ちでその能力を使うかが本当に大事だし、これは生き方そのものだと痛感しました。

今、四十半の手習いで、英会話を習っていますが、始めて半年経ってようやく何となく意味が通じるようになってきました。(笑って誤魔化す事は未だ多いですけど:笑)

今は十分に使いこなせてないけど、少しの単語がわかったり相手に通じたりする事で、自分の知らなかった能力が活性化している事がとても楽しいし、確実に自信になってきています。

これらの体験と非物質の世界を感じて、活用するのは同じ事だと思います。

自分の潜在意識と向き合って、愛情やサポートをしっかり感じ受け取りながら、身近に感じて、身近に活用して、自分達の世界を広げて行きましょ〜♪

詳しい事はホームページ「たなべみちるです」をご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します♪

0 件のコメント:

コメントを投稿