2011年4月4日月曜日

はるちん、またまた一歩前へ♪

桜の花もちらほら咲き始めたし、お天気が良くてポカポカしてると春だなぁ〜ってウキウキしてきます。

まだまだ地震が置いていった問題は色々あるけれど、何も出来ない無気力な自分を見るのではなく、糸井さんも言ってるようにじっと今の生活を守りながら呼ばれるのを待ってれば良いのかなぁと思います。

以下「ほぼ日刊イトイ新聞」の冒頭のコラム「今日のダーリン」を拝借。

「なにもしていない」であるとか、
「なにもできてない」とか、
思っている人がものすごくたくさんいます。
そう思う分量はちがいますけれど、
ぼくのこころのなかにも、その考えは混じっています。

いま、どうやらそこにある圧倒的な事実が、
あまりにも巨大であるがゆえに、多くの人間が、
これまた言いようのない無力感に襲われます。

「なにもしていない」ような気がするのは、
なかなかに苦しいものなので、
その無力感から逃げ出すために、
人はまた、とにかくわかることをしようとします。
ぼくのなかにも、そういう傾向はあります。

サイレンのように叫び回るという人もいるだろうし、
過激なまでに抑制された生活をする人もいる。
他の人たちを観察して、
その誤りを探すことに必死になる人もいるでしょう。

いままでに経験のある世界と、
いまある現実とがつながっている人たちは、
なにをすればいいのかが、見えはじめていて、
もう全力で動き出しているかもしれません。
自衛隊の人たちだとかは、まさしくそう生きています。
「なにをしたらいいのか」なんて
言ってられないんですからね。

まずは、拍手すればいいと思うんです。
力を発揮する場所を見つけた人たちに向けて。
支持され応援されることで、勇気づけられる人たちは、
けっこういっぱいいると思うんです。
そして、じぶんについては、あせる必要はない。
短い時間で解決のつくような問題じゃないのですから、
かならず、「呼ばれる」と思うんだなぁ。
いま「なにをしたらいいのか」わからない人たち、
きっと、あなたを必要とすることが見えてきます。
あせったり叫び回ったりしているくらいなら、
じっといまの生活を守りながら、「呼ばれる」のを
待っているのがいいのではないでしょうか。



「僕たちもおりこうさんになって待ってようっと」

はるちんはMASUMIさんのメールセッションの実践7日間で劇的な変化を遂げました。
この変化はまだ進行形で、変化した状態が当たり前になるようにこれからも飼い主としての責任を果たしていこうと思っております。

ここんとこ公園に行く時間が遅かったので、はるちんのガウガウをよく知る人たちに会う事がなかったんだけど、今日久しぶりに早い時間に行ったら口輪トレーニングの時に相手をしてもらったシェパードのマーキスくんに会えました。
マーキスくんははるちんを見るなり、いつものように飛びかかってくるはるちんを避ける構えをして睨んでおりました。
しかしはるちんは私の後ろにぴったりくっ付いておとなしく座ってるもんだから、当てが外れて困惑した表情に変わりました。

ママさんも一体どうしちゃったの?ってびっくりしてて、はるちんの姿を見て喜んでくれました。

はるちんの問題は一言で言えば「NO」の信号が伝わってなかった事。

色々手を替え品を替えトレーニングしても「NO」が伝わらなければ理解する事なんて出来ない。
私たちに対しても信頼を持てるはずもなく、24時間守るべき物の為に緊張していた訳です。

外に出れば狩りをするごとく標的を探し、威嚇しまくり。
家に帰れば自分の居場所を守る為に耳をたて常にいつでも突撃オッケー状態。

そんなはるちんの心理を理解する事も出来ず、ただ力でやめさせようとしていた訳で、毎日のメールのやり取りの中でMASUMIさんからはどんな状況下でも犬をコントロールする事が出来なければ危険は回避出来ない事、コマンドやリーダーウォークの重要性などを細かく説明を受け、その度に自分の勘違いの多さに唖然とし、今まで当たり前だと思っていた事がことごとく崩され、本当の意味で犬を理解する事の大切さを思い知らされ、はるちんには本当に申し訳ない事をしたなぁと思います。

この2週間のメールセッションで解決した事は、拾い食い癖と食糞。そして他のわんこへの威嚇吠え。
お陰で「マテ」が長〜く出来るようになったので、今まで決して行けなかったドッグカフェにも行けるようになったし、散歩中ベンチでの休憩も本当にのんびり出来て、まさしく「散歩」が出来るようになりました。

まぁこのブログを読まれている方には「そんな事出来るのは当たり前じゃん」って言われそうですが、その当たり前が出来なくて飼い主失格だった訳ですわ(汗)。

路上を歩く時ははるが何か拾って喰やしないかと目を光らせて歩き、他のわんこがいたら、どうやって回避するべかと考え、ベンチに座ればまたこれ拾い食いしないように足の間にはるちんを挟んで動けないようにしつつ、そりゃぁもう気の休まる暇がない(汗)。だから家に帰ればくったくたになっちゃう訳ですよ。
かといって、困った事の合間にはちゃんと楽しい時間ももちろんありましたけど・・。

それが今ではリードも「し」の字で、空を見ながら歩いてもはるちんは自分の足下に落ちてる物に関心を向ける事もなく、私の方を見ながらぴったりと後ろから付いてくるし、ベンチに座れば目の前でじっとお座りしてるし、他のわんこにあってもほとんどチラ見くらいで関心を示さず、挨拶もちゃんとケツ向けて「ハイどーぞ」ってな感じで(ってまだちょっと介助は必要ですが)、時々私一人で歩いてるような感じがするくらい、散歩が本当に楽になりました。

「散歩の質が上がりますよ」と言われたんですが、本当に心から散歩を楽しめるようになって、疲れなくなったし・・ 。

はるちんも守るべき物が無くなり、守ってもらえる立場を理解して、家でも外でもリラックスした状態になったので、エネルギー余ってイライラ!がなく、夜もぐっすり眠るようになりました。

縁あって遠い福岡から飛行機に乗ってやってきたはるちんも今月で満2歳。
里の父さん母さんにちゃんと大事に育てますって約束したから、どんなことがあってもはるちんを幸せにしたいと思っていたのに、もし今災害やなんかで避難しないといけなくなったら、私ははるちんを守ることができるんだろうかと思ったとき正直自信がありませんでした。(今回の地震でその思いは益々強くなりました)

だからどうにかしなければという思いが常にあって、そんな時MASUMIさんとご縁があって、ある意味賭けみたいな感じでセッションを申し込んだ訳だけど、2週間経って言葉では言い表せないくらい彼女には感謝なのです。

しかし問題行動があっても「まぁいいか」で済ませる事も出来ます。

拾い食いをさせたくなければマズルはめれば済む事だし、家の中で足を襲われるなら靴を履いて生活すれば良いし、他の犬に威嚇するなら会わないように公園とかいかなきゃ良いし・・。
引っぱりが強ければ、犬より早く歩けばいい。
困った事は回避すれば良い訳だから。

でもそれで本当にいいの?

これからまだまだ長い人生をそんな逃げ腰で生きるなんて、性分としてとても耐えられないですよ、わたしは。


実際ぽちちはまだやりたい放題やっています(汗)。
だから回避に色々頭使います。
でもぽちちも時間の問題で、「今に見てろよ!」と思いつつ(笑)、すでに仕切り直しの為の準備を始めています。

わんこの持って生まれた個性を活かしつつ、ちゃんと飼い主がハンドリング出来るようになる事で色んな問題が解決するのなら努力すればいいだけの事だと思うのです。

まだまだはるちんの状態は完璧とは言えないし、ぽちちはこれからスタートだけど、焦らずにコツコツより堅い信頼関係を結べるように頑張ろうと思っています。

これからも一緒に楽しく生きていきたいもんね。



にほんブログ村 犬ブログ  ブルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 珍しい犬へ
←ぽちっとおひとつ♪ よろしくおねがいしま〜す。
 


 「Return To Myself Method」ブログもよろしくです。

4 件のコメント:

  1. コウメママ2011年4月4日 18:18

    ちるしゃん、大丈夫でっか・・??  日記よんでて、涙が出てきたよ。  こんなに真剣にワンコのために、試行錯誤して、考えてくれる 飼い主はそういないよ!    しかし、MASUMIさんとの出会いは はるちんにとって、すごく、プラスになったね。
    はるちんを引き取ってもらって あたし達も 責任感じてるよ。 お互いが初めてのワンコで 手探り状態だったので、 アドバイスもできなくて、ごめんね。


    もし、今回みたいな、地震、津波にあってたら、どうしたやろう・・・  人間の命を取るか、ワンコの命を守るか?どちらか選択しないといけない時、誰でも、人間の命を優先するに、決まってるさ・・・ちるしゃんだけじゃなかよ!!
    流されてた家にワンコが一匹頑張って生きてたね。 ・・感動したよ。生命力旺盛なはるぽち・・飼い主の思いを受けて、生き抜いてくれそうやね(笑)・・・


    MASUMIさんとのメールのやり取りだけで、躾ができるんやね・・・スゴイと思う。  散歩だけでも楽しくできたら最高よ。  ミニブルは怒られた時は シュン・・となるけど、立ち直りは早いと、熊丸パパが言いよったよ。  やけん、コウメは、思いっきり 怒る時は 加減せんで怒りよるよ。


    ちるしゃん、熊丸さんやら、うちやら、おるっちゃけん、一人で深刻に悩まんでよ。ちるしゃんの悩みは、うちらの悩みよ。
    一緒に悩もう・・(笑)


    春休みで、忙しく、コメントも返さんで、ごめんね。(汗)

    返信削除
  2. >コウメママしゃん

    ありがとう!!!
    だいじょぶよ、はるちんもぽちちもいい子になってきたから。

    この時期プチしゃんとこが忙しいのはわかってるから気にせんでね。

    それに自分らで出来る事は自分らでやらんとね。でも本当にどうにもこりゃいけんってなったら真っ先に相談するけ。
    プチしゃんや熊丸さんがおってくれるけ、本当に心強いんよ。
    それに今回確かな人に出会えたから。凄くラッキーだったと思うん。

    でも今回の震災は色んな状況を考えたとよ。
    勝手にだけど、本当にどうにもならんような状況になったら、はるぽちだけでもプチしゃんとこかムサシ君とこに避難させてもらおうって思ってた。
    でもそこまでならんかったけ本当に良かった。

    だけね、余計にはるちんを危険な事から守る為にも、私らの言う事をちゃんと聞けるようにしとかないとと思ったんよ。

    MASUMIさんのブログとかメルマガをプチしゃんも一度読んでみて。
    人間関係やら子育てやらに凄く応用出来る事いっぱいやし、彼女はいつも命懸けで飼い主とわんこの事考えてくれてる。

    今日はうちのちびがはるちんを連れて散歩したんよ。本当におりこうさんにはるちんはスタスタ付いて歩けたよ。

    それと漂流してたわんこ、飼い主さんと会えたって。
    もう涙出るくらい嬉しいニュースやったわ〜。

    返信削除
  3. コウメママ2011年4月5日 15:27

    んなら、安心したべ~~(笑)   非難するときは、うちにきんしゃいよ。  いつでも、覚悟はしてるけ!!      
    MASUMIさんのブログ・・読んでみるよ。

    漂流してたわんこ、飼い主さんに会えて、本当に本当に良かった~~バンザ~イ!!!

    返信削除
  4. >コウメママさん

    う〜ん、安心しとってぇ(笑)。
    でもさ実家があるって幸せだわさ・・しみじみ。

    ツイッターでもつぶやいたけど、はるぽち初のお花見で、おにぎり貰えずじっと我慢。おりこうさんだったよ。
    やれば出来るじゃん!って感じ(笑)

    さすがコウメちゃんの子じゃ!

    返信削除