2012年2月18日土曜日

ケンカの傷は男の勲章???その3


私がトイレで朝のおつとめをしちょりましたところ、すんごい音とはるちんの唸り声とぽちののの叫び声が‥。

しかーし、すぐには駆けつけることが出来ないし、とぅちゃんがいるから、まっいっかとじっと様子をうかがっておったとです。

んで部屋に戻ってみたら、ぽちちが座っとった椅子はひっくり返り、足が2本あっちとこっちにぶっ飛んで、わんこのトイレをガードしてたアルミの壁はぐにゃりとへちゃげて、ぽちちがこれでもかっちゅうくらい鼻の穴を広げて興奮しとりました。

で、はるちんはというと‥ほれこのとおり!

ち〜ん!


私が部屋からでた途端に、椅子の上で居眠りこいてたぽちちに、はるちんがいきなり飛びかかったんだって。

とぅちゃんが引き離そうとしたけど、ぽちちがはるちんに噛みついて離れなかったらしく(ってか、最初はどっちがどっちに噛みついてるのかもわからないくらいだったみたい)、ようやく引き離してみたらはるちんは血だらけ‥(汗)。

おまけに野次馬のののが大騒ぎするから、えっらい大事になっちゃってました。


ぼくは無傷だ!


ぽちちはたとえ寝てる所を踏まれようが、しっぽを引っ張られようが今まで怒ったことなんか一度も無い穏やかな性格なんだけど、身を守る時は手加減無用で真剣だから、いつもケンカのあとははるちんが傷だらけになっちゃうのよね。

これぞ火事場の馬鹿力!って事なんだけど、でもはるちんが本気噛みしたら、とんでもない事になっちゃうからね。
それは、はるちんの方がわきまえてるんだろうけど、でも懲りないヤツだよ。

今までもはるぽちの喧嘩は数々ありましたが、今回のは多分今までで一番酷かった。

生まれて2ヶ月の頃にほとんど同時にうちにきたはるちんとぽちち。

どっちかっていうとはるちんがえばってって、おもちゃも骨もすぐにがめてしまうから、ぽちちはいつも2番手。
ご飯の時も後ろに隠れてそっと食べにくるような子なんだけど、このケンカのあとは、はるちんがぽちちに遠慮してるみたいに、ケージに先に入ってじっとしてたりして、どうも様子が変わっちゃいました。

まぁ明日になればまたいつものように「えばりんぼはる」になるかも知んないけど、ちったぁいい薬になったかもなぁ〜。



ぽちち「ちょっとやり過ぎちゃって、ごめんちょ」
はるちん「たまには手加減しろよな」



0 件のコメント:

コメントを投稿