2013年1月13日日曜日

はるちん、川べり留学に行くの巻♪

ねーねーが冬休みになって帰ってきたと思ったら、あっという間にお正月も終わって、ねーねーは新しいバドミントンのラケットを小脇に抱えてさっさと大川村に戻っていきました。

今頃部活と自学に励んでいることだとかぁちゃんは思っています。

しかし山村留学も2年になるといろいろ慣れてきて、逞しくもなりました。
この三学期が終わって春になるといよいよ中学3年生。

ついこの間までランドセルしょって、ダンゴムシと戯れてたっていうのに、まったくあっという間に大きくなっちゃうんだねぇ。

一人っ子だから、いずれは一人で自立して生きていかねばならない身の上なので、早めに自立させようと山村留学に行かせちゃったんだけど、思った以上にしっかりしてくれて、これから先のこともしっかりと考えている姿を生物学的父親が見たら、きっと腰を抜かすんじゃないかと思うわ(笑)。



たなべ家の長女は長男にはちょー甘い♪
 
 

で、今日の本題。

実ははるちんが明日っから丸亀市の土器川沿いにある「丸亀警察犬訓練所」に川べり留学に行くことになりました。
あーでも、警察犬になるためじゃぁありましぇん(笑)。

丸亀警察犬訓練所っていうと映画になった「きな子」で有名ですが、所長さんとトレーナーさんは愛情深く&辛抱強くきな子ちゃんを警察犬に育て上げた方々で、直接会ってお話を伺って、ここならはるちんを預けても大丈夫だと安心しています。

事の起こりはというと、年末にねーねーの新しいバドミントンのラケットとセーターを買いに車を走らせていた時に、「丸亀警察犬訓練所」の車とすれ違ったんですよ。

そん時「そういえば、つくしちゃんも行ってたんだっけ?」って思い出して、「はるちんも犬社会のルールが学べたら、もっとリラックスできるんじゃないかなぁ」と、とぅちゃんとも話をしてて、年明けて相談の電話をかけてみたわけです。

訓練所の車を見るまでは、はっきし言って、もうはるちんのトレーニングは全くする気がなく、このままの状態でも別にいいかなと思ってました。

散歩に行っても決して引っ張ることもなくドナドナ歩きでついてくるし、車や子供の興奮することもないし、散歩中人や犬にあっても、後ろ向いてシカトできるわけだから、困ったことは無いと言えば無い。

ただ、犬嫌いは健在で、油断すると吠えまくるので、お尻の挨拶もできるわけもなく、2メートル以内に近づくことはかなり困難な状態なので、オフ会も行けないし、ドッグランに行っても誰かいるとオフリードにはできないので、いつも見学するだけ。
しかし、ほかの子と触れ合うことは難しいけど、家族でいるときは全く問題ないから、このままでも幸せだよねっと、自分に言い聞かせておりました。
でも私の心の隅っこには「はるちんも他の子と触れ合えたらいいなぁ」っていう思いがあって、例えばつくしちゃんに会っても、離れたところで固まったままだから、どんだけおとなしい子が相手でも、はるちんはガッチガチに緊張しちゃうんだな。

これではるちんが楽しいわけないだろうと思うのは人間のエゴなのかもしれないんですけどね。

しかし今まで自分以外の犬と言えば、「ぽちちとこのの」だけで、他の子とはほとんど触れあったことがないんだから、安心できる環境ではるちんの状態をきちんと把握した人に入ってもらって、少しずつ馴らすことができたなら、きっとはるちんも犬社会のルールを学べるだろうし、緊張しなくなれば、きっと今よりは楽なんじゃなかろうかと考えたわけです。





お風呂でキレイキレイしてもらいました。





まぁそんなこんなで、丸亀警察犬訓練所の亀山所長さんにはるちんを見てもらったら、「まだ間に合う」というお言葉をいただいたので、このタイミングに入校することにしました。

ねーねーは山村、はるちんは川べりで、長女と長男が親元を離れて暮らすので、残されたとぅちゃんはダイエットに励み、かぁちゃんは体力アップに励み、ぽちちとこののはもう少しお利口さんになるために、家でのトレーニングをしようと思うております。




 
 
のの「はるぅ、帰ってきたらまた遊ぼうね♪」
はる「ぽちち、ののをたのんだぜ!」
ぽちち「大丈夫!お前がいなくても、ののは僕が守るから、安心していって来い!」
 

 
 
んぢゃ、いってきまぁ~す♪



2 件のコメント:

  1. みちるさんお久しぶりです、今年もどうぞよろしくお願いします。
    はるるん留学するんだね。長い期間なんでしょうか?
    確かに他のワンコと触れ合うのは楽しいよって言うのは飼い主の気持ちで、本人は今の状態で満足かもしれないって思っちゃいますよね。 でもはるるんが頑張ってトレーニングしてバウや他のブルテリさん達と遊べる日を楽しみにしてますよ~♪

    返信削除
  2. くまこさん、お久しぶりです!
    今年もよろしくお願いいたします。

    はるちんをほかのわんこに慣れさせるのは、私らのエゴかもしれないと思うことはありますよ。
    でもほかのわんこに会うたびに、はるにかかる緊張というストレスで、はるが気持ちよくない状況になるのは見てて辛いですから。
    そんな緊張は必要がないということがはるに理解できれば、はるのこれからの人生(犬生)が今よりも楽にもなるのであればいいかなと思うんです。

    まだまだこれからの方が長いですから。

    プチぶる会も参加したいですしね♪
    その日が現実になる事を楽しみにしています♪

    返信削除